コラム/青山のエステ|Protocol Beauty Salon Y.C

コラム

HOME > コラム

むくみとリンパの流れの関係

むくみとリンパの働き

リンパ液は血液の中に含まれる栄養素を細胞や組織に供給するための液体です。
細胞の働きを助け、また体内の老廃物や毒素の除去をする役割があります。
長時間座ったままや立ったままというようにずっと同じ姿勢でいたり、
疲れやストレスがたまると、筋肉が硬くなり収縮しにくくなるので、
老廃物やリンパ液が滞ってしまい、それがむくみとなって表れます。
またむくみはじめると、身体に熱も伝わりにくくなるので、
身体が冷えやすくなります。
脂肪も燃焼されにくくなるので、太ももやお尻にできるセルライトの原因にもなります。

むくみを解消するためには

むくみを解消するためには、マッサージやストレッチをしたり、入浴で身体を温めるなどして
血液の循環が良くなるように心がけましょう。
デスクワークなどで長時間同じ体勢でいることが多い人は、こまめに身体を動かすことで
血行が良くなります。
特に脚の付け根のリンパ節には老廃物が集まる場所です。
脚の付け根をストレッチしたり、マッサージでリンパ節をほぐす習慣をつけると
むくみの解消に効果的です。

また日々の食生活も大事です。
昆布・こんにゃく・リンゴ等に含まれるカリウム、大豆や玄米に含まれるマグネシウムは
むくみに効果があると言われている栄養素です。
バランスよく食生活に取り入れることで、身体のなかからもむくみを解消するように工夫し、
体質の改善に努めましょう。

サロンでは身体を温め血行を良くし吸引マッサージでリンパの流れを促進させ、
むくみの解消に効果のある施術を行います。

このページのトップへ