コラム/青山のエステ|Protocol Beauty Salon Y.C

コラム

HOME > コラム

エステに通っていても、私生活で取り組みたいこと

リバウンドを招かないために

エステサロンで重点的な痩身の施術を受けている方にも、
生活上で心がけていただきたいことがいくつかあります。
まず、極端な食事制限による過激なダイエットは禁物です。
ストレス性の過食症を引き起こす可能性が高く、
確実にリバウンドを招きます。
科学的に理にかなった無理のないダイエットで、
健康的に体重をコントロールするように心がけてください。

水分はいつもたっぷり

水は体内を循環することで代謝を促し、減量効果を助けるもので、
健康な成人の場合は1日に1.5ℓ~2ℓの水分が
必要だと言われています。
代謝を活発にしたい減量中は特に、多めに水分を摂るようにしてください。
なお、水分に塩分の摂り過ぎが重なると、
浸透圧の原理でむくみやすくなるので、
塩分はなるべく控えましょう。
また、身体の冷えもむくみの原因になります。
エアコンや、冷たい飲食物には注意してください。

毎日少しずつ、の運動習慣

いくら減量のためでも、激しい運動は逆効果です。
運動によって分泌されるアドレナリンは脂肪分解を促進しますが、
ひと駅歩く、エレベーターでなく階段を使うなど、
毎日できる運動から少しずつ習慣にしていくほうが長続きして、
効果も顕著に現れます。
ちなみに停滞期は、体重の減少こそ足踏み状態になりますが、
身体のサイズが変わっていることがありますので、
落胆する必要はありません。

寝る子は痩せる

脂肪の分解を促進する成長ホルモンは睡眠中に多く分泌されるので、
減量中は特に睡眠をしっかりとってください。
成長ホルモンは、脂肪の分解だけでなく、
肌など細胞の修復など全身の代謝を司ります。
睡眠不足は肥満のもと、といっても過言ではないのです。

このページのトップへ